キャンピングカーのレンタルにはどんなメリットがある?関連情報を詳しくご紹介します

このサイトではキャンピングカーをレンタルするときに必要になる情報を分かりやすく説明していきますし、実際にサービスを利用することで得られるメリットについても紹介していきます。
ペットと一緒に乗りたいような人も存在するかもしれませんが、そのようなペットが同乗できるのかなどの情報も紹介していくので、いろいろなパターンで利用する方法を把握することが可能です。
購入する場合との違いや、どちらがおすすめできるのかも解説していきます。

キャンピングカーのレンタルにはどんなメリットがある?関連情報を詳しくご紹介します

キャンピングカーをレンタルする場合は関連情報などを事前に把握しておくことができれば、安心してサービスを利用することができます。
キャンピングカーをレンタルすることで得られる大きなメリットは、購入するよりも安い料金でサービスを利用できる点にあります。
実際に車両を購入するような場合は数千万円程度の費用が発生するようなこともあるので大変ですが、レンタルであれば数万円程度で利用することができるので一気に負担を軽減することが可能です。

キャンピングカーのレンタルにかかる費用の相場

キャンピングカーのレンタルにかかる費用は、レンタカー会社や車種などによって差がありますが、一般的なキャブコンタイプの車種の場合は平日であれば1日あたり20,000円ほどで借りることが可能です。
ただし、土日祝日は5,000円ほど価格が高くなることが多いので注意が必要です。
また、レンタカー会社によってはシーズンごとに価格が変動することもあります。
例えば、ゴールデンウィークや夏休みなどのハイシーズンでは、1日あたり30,000円ほどになることもあるので、この点については念頭に置いておきましょう。
なお、ハイエースなどをベースにしたバンコンタイプのキャンピングカーは、キャブコンタイプよりも3,000~5,000円安く設定されていることが多いです。
軽自動車をベースにした軽キャンタイプの場合はさらに安く、1日あたりの費用は平日で7,500円、土日祝日で10,000円、廃シーズンで12,500円ほどでレンタル可能です。

キャンピングカーは普通免許でもレンタルできる?

キャンピングカーをレンタルしたいけれども、普通免許で運転できるのかと気になる人も多いかもしれません。
結論から言うと、多くのキャンピングカーは普通免許でも十分に運転が可能です。
具体的に言うと、車両の総重量が3.5トン未満、乗車定員が10人以下であれば可能です。
日本にあるキャンピングカーのほとんどがこれに該当しているため、大きなサイズであっても問題はありません。
また中には宿泊設備をトレーラーで牽引しているものもあります。
このような場合には、750キログラム以下のトレーラーの場合には、たとえ牽引タイプであったとしても問題はないでしょう。
例外として750キログラム以上のトレーラーとなると、牽引が必要です。
乗車定員が11人以上の大型のキャンピングカーとなると、中型が必要です。
特にマイクロバスをベースにしているバスコン、全改造をしているフルコンと呼ばれるものがこれに該当するでしょう。
特に大きな所にあたるため、中型を持っていなければ運転することができません。

キャンピングカーのレンタルには年齢制限がある?

キャンピングカーのレンタルは、当然ながら免許がなければ利用することができませんが、他に年齢制限はあるのか気になるところではないでしょうか。
具体的な年齢はキャンピングカーを提供するレンタカーのお店次第ですが、免許を持っていても利用は20歳以上というところが少なくないです。
理由はやはりキャンピングカーの利用に相応の責任を伴うこと、ある程度運転に慣れている人の方が、事故やトラブルを起こしにくくて安心という理由もあると思われます。
比較的高級なクラスに分類されるキャンピングカーの場合は、25歳以上でなければ借りられないケースもあります。
このように、年齢制限があるかないかでいえばありますし、お店によって異なるのでレンタルサービスを利用する前に要確認です。
運転自体に免許証所有以外の条件はないとしても、レンタルに制約が設けられているケースは珍しくないので、年齢や理由についてお店に問い合わせたり確認するのが先決となるのではないでしょうか。

キャンピングカーのレンタルは何ヶ月前から予約が可能?

キャンピングカーはレンタルすることでお得に利用することができますから、多くの人が実際に活用しているような特徴があります。
キャンピングカーは日常生活ではそこまで運転するような機会が少ないような特徴もあるので、購入してしまうと駐車しておくスペースなどを確保しないといけないので大変です。
そのため実際に運転したいときにだけレンタルするのが賢い使い方になりますが、事前に予約をしないとサービスを利用できないケースが多いので注意が必要になります。
キャンピングカーのレンタルサービスを提供しているところに直接出向いても、当日では対応してくれないようなこともあるので、しっかりと事前に問い合わせをしておかないといけないです。
どのくらい前から問い合わせをすればいいのか迷ってしまうようなケースもあるかもしれませんが、基本的には1ヶ月前ぐらいには予約を済ませておくのが大切になります。
繁忙期になると既に利用者で埋まっているようなケースもあるので、もう少し早めに問い合わせをしないといけないかもしれないです。